日々の栞

本、映画、ファッションについて気ままに更新

2017年はウディ・アレン監督の映画が2回も映画館で観れる

ついつい観たくなってしまうのがウディ・アレン監督の映画だ。シニカルだけどユーモアに溢れているおしゃれな映画。脱力してゆったりと観れる映画の一つだ。タイトルの通り今年はウディ・アレン監督の映画が2回も映画館で観れる!『カフェ・ソサエティ』と『アニーホール』だ!

 

『カフェ・ソサエティ』はウディ・アレンベスト級の映画だったので、言わずと知れた名作『アニーホール』もスクリーンで観れるのは非常に喜ばしい。ありがとう午前10時の映画祭!