日々の栞

本、映画、ファッションについて気ままに更新

書店ブックカバーコレクション (大阪編)

スタンダードブックストア

大阪が誇る個性派書店。

f:id:plutocharon:20171127232304j:image

 

f:id:plutocharon:20171127232333j:image

 

蔦屋書店

f:id:plutocharon:20171127232406j:image

 

 

書店ブックカバーコレクション(大型書店編)

 まずは大型書店のブックカバーから!

ジュンク堂

 f:id:plutocharon:20171126223109j:image

 

 f:id:plutocharon:20171126223120j:image

 

f:id:plutocharon:20171127232033j:image

 

紀伊国屋書店

f:id:plutocharon:20171127232015j:image

 

TSUTAYA

f:id:plutocharon:20171126230209j:image

 

 ブックファースト

 f:id:plutocharon:20171127232103j:image

 

続いて大阪の個性派書店のブックカバー。

 

スタンダードブックストア

f:id:plutocharon:20171126213849j:image

大阪の地図がモチーフになっている。スタンダードブックストアの場所もちゃんと書かれている。

 

蔦屋書店

f:id:plutocharon:20171126223151j:image

人生は空騒ぎ / 『恋のロンドン狂騒曲』 ウディ・アレン

 軽いラブコメディと思いきや...

www.youtube.com

 

 ウディ・アレン監督の映画といえば、ユーモアに富んだ会話と、「人生は無意味だ」といったシニカルな作風で知られている。この『恋のロンドン狂騒曲』はウディ・アレン映画の中でも諦念に満ちた映画だ。ウディ・アレン初心者には勧めにくい激苦映画。観る前は『恋のロンドン狂騒曲』というタイトルからラブコメ的なものを想像したけれど、観てみるとなかなかシニカルな内容。人生は死ぬまでの空騒ぎに過ぎないを体現するかのように、登場人物たちはそれぞれの妄念に憑りつかれてドタバタ劇を繰り広げていく。

 

登場人物はそれぞれ何かに憑りつかれたように生きている。アルフィは死を恐れ、永遠の若さや自分の子どもを残そうとすることで死に抗おうとする。小説家のロイは新作の小説が書けずに、犯罪的行為に手を染めていく。ロイの妻のサリーも夫婦関係が上手くいかず、ギャラリーのオーナーに惹かれていく。一方でサリーの母で、アルフィの元妻であるヘレナはスピリチュアルな方面に走り、怪しい占い師にはまっている。みんながみんなそれぞれの幻想に振り回されていき、とち狂った行動を起こしていく。そして破滅的な結末を迎えてしまう。現実を直視している登場人物はそれぞれが不幸な結末に至る中で、幻想に浸り続けているヘレナが一番幸せなように描かれている。最後のシーンではハッピーエンディングを迎えているような演出になっているけど、むしろバッドエンディングである。それも、人生のやるせなさが詰まった激苦エンディング。人生は現実を直視するには辛すぎる。きっと、幻想がなければ人は生きられないのだろう。

 

恋のロンドン狂騒曲 [DVD]

恋のロンドン狂騒曲 [DVD]

 

 

最近、佐藤正午が気になる

最近、直木賞を取った佐藤正午

 

月の満ち欠け 第157回直木賞受賞

月の満ち欠け 第157回直木賞受賞

 

 最近、『月の満ち欠け』で直木賞を受賞して、注目を集めている佐藤正午。僕も以前から名前を聞いたことがあったけど、実際に読んだことはなかった。この機会に『ジャンプ』を読んでみたけれど、凄く面白かった。派手さはないけれど、洒脱な会話や凝った構成に惹かれた。『Y』も読んでみたけれど、これも良かった。村上春樹伊坂幸太郎が好きな人ははまると思う。次は『小説の読み書き』の中で紹介されていた『取り扱い注意』と、最近新装版がでた『夏の情婦』を読んでみたい。

勤労感謝の日

今日は勤労感謝の日。振り返ってみると、本を読んで、本屋に行って、膝を強打した1日であった。勤労感謝の日だから蟹工船でも読もうと思ったが、何か方向性を間違えている気がしてやめた。とりあえず今日は働いてないから、勤労感謝の日を心から楽しめたはず。来年は蟹工船を読もうと思う。

絶版本を探す方法

絶版本を探すには

本好きあるあるだと思うけど、読みたい本が絶版になっているってよくあることだと思う。本屋でバイトしていた経験から言うと、十年前に出版された本でも結構絶版になっていた。読みたいだけなら図書館で借りればいいけれど、手元に置いておきたい本や棚に並べたい本なら買うしかない。けれど、絶版本をどうやったら手に入れることができるのか?新刊本と古本とに分けて、僕がやっている方法を説明しようと思う。

 

新刊で手に入れたい場合

絶版本を新刊の状態で手に入れるのはなかなか難しい…やっぱり地道に本屋をめぐるしかないな。

 

1.ジュンク堂をフル活用

www.junkudo.co.jp

ジュンク堂をフル活用すれば、最近絶版になった本が手に入る。さすが品ぞろえの暴力・ジュンク堂。出版社に在庫がなくても、全国のどこかのジュンク堂に在庫があったりする。最寄りのジュンク堂や出版社に在庫がなくても、どこかのジュンク堂に在庫があれば取り寄せることができる。このサービスは有り難い!そうです、ジュンク堂の回し者です!

 

 

2.個性派書店を攻める

ジュンク堂になかったら、本のセレクトにこだわった個性派書店を攻めてみる。関西で言うと、スタンダードブックストアや恵文社、三月書房などなど。普通の本屋では扱っていないようなマニアックな本も置いているので、絶版本もたまにまぎれていたりする。

 

 

3.個人経営の書店を攻める

ジュンク堂に在庫がなければ、僕は絶版本を新刊で手に入れることをあきらめる。ただ、紀伊國屋ジュンク堂TSUTAYAといった全国チェーンの本屋ではなくて、地方ローカルの本屋や、商店街とかにある個人経営の書店には絶版本がねむっていたりする。是非、こじんまりした書店を見つけたら宝探しをしてみて。

 

 

4.復刊ドットコムでリクエス

www.fukkan.com

 どうしても見当たらないなら、復刊ドットコムで復刊をお願いしてみよう!ある程度リクエストが溜まれば復刊してもらえる。

 

古本で手に入れる場合

古本でもいいから手に入れたい場合なら、大抵の本は手に入れることができると思う。Amazonを活用すれば大体手に入れることができる。その他の方法について書きたい。

 

1.ブックオフに行く

侮るなかれブックオフブックオフって案外レアな絶版本が低価格で売っていたりする。

 

2.古本まつりに行く

古本まつりに行けば、かなりレアな古本に出会えるのでおススメ。京都で言えば下鴨神社の納涼古本まつりがある。探せば探すほどお宝が出てくるので、軍資金は多めに持って行こう。

恋する男子はみんな阿呆 /『恋文の技術』 森見 登美彦

 拝啓 未だ見ぬあなたへ

恋文の技術 (ポプラ文庫)

恋文の技術 (ポプラ文庫)

 

 

四畳半に燻り、単位を湯水のように落とす腐れ大学生にとってバイブルとも言える森見登美彦の小説。そんな森見登美彦の小説の中でも爆笑必死なのが『恋文の技術』。タイトルからは想像できないが、本当に面白い。『恋文の技術』みたいに笑いすぎて腹が痛くなった小説はない。好きな人との外堀を埋めるだけのヘタレ大学生が主人公。色んな人に手紙を送るのだけど、好きな人への恋文はかけないでいる主人公。
 
森見さんらしい阿呆な大学院生が色々な人と文通を繰り広げる。森見登美彦独特の文体に、溢れんばかりのユーモアが相まって、腹が痛くなるほど笑ってしまう。
 
何と言っても失敗書簡集が面白い!恋をした男子がどんどん努力する方向を間違えるのが堪らない。恋をした男子はみんな阿呆ですよ。でも最後にはしんみりして、不覚にも少し感動してしまった。この恋文の技術のようにたわいもない文通こそ美しい。読み終わると誰かと文通がしたくなる。